結婚式のお呼ばれドレス

結婚式や二次会に出席する際のゲストドレスはもうお決まりになりましたか?ゲストの色とりどりのドレスは、会場を華やかにしてくれるものでもあるため、ドレスの選び方は失敗したくないところです。さらにドレスは色の系統やデザインによって、それぞれ異なる雰囲気を演出してくれるため、選び方は重要です。そこでこちらではゲストドレスの選び方についてご紹介しいたします。

避けたいドレスについて

ブライダルシーンでは一般的にドレスコードと呼ばれる服装のマナーがあり、注意しなければならないことがあります。
それは、花嫁様の特権である白系のドレスでまとめること、そしてお葬式を連想させる全身黒の服装です。主役はあくまでも花嫁様であるため、ゲストは真っ白な花嫁衣裳に花を添えるようなカラードレスを選ぶことが大切です。そして、黒い服装は無難だとされていますが、喪服をイメージされないようにアクセサリーや羽織物、小物を工夫して華やかさを演出すると良いでしょう。

色で選ぶドレス

・暖色系

ピンクや黄色、オレンジといった暖色系の色は会場の雰囲気を明るくするのはもちろん、女性らしく華やかな雰囲気を演出してくれます。

・寒色系

ブルーやグリーンといった寒色系の色は、爽やかな魅力を感じます。落ち着いた大人の雰囲気も演出できるためおすすめです。
初夏から夏にかけての結婚式にはピッタリの色味ではないでしょうか。また、ネイビーや紫といった色は、知的で品があり日本人の肌の色を綺麗に見せてくれます。

このように会場の雰囲気を盛り上げるためにも、ドレスの色選びにこだわることをおすすめします。
チェリーピーチブロッサムでは、ゲストドレスやパーティードレス、ウェディングドレスまで様々なドレスのレンタル、通販を行っております。かわいいドレスがたくさん揃っておりますので是非、お気に入りの一着をお探しになってみてはいかがでしょうか。
色はもちろん、雰囲気からもお探しいただけます。