体型に合ったパーティードレス

パーティードレスには結婚式や二次会、謝恩会などのフォーマルな場所を華やかにする効果があります。たくさんのデザインがあるパーティードレスですが、選び方によって身につける方の魅力に大きく影響が出てきます。魅力的なドレス姿を披露するためにも、自分に似合うパーティードレスを選ぶことが大切です。

自分に似合うドレスとは

パーティードレスを選ぶ際、自分好みのデザインやカラーなどから選ぶ方は少なくありません。ただ、ドレスは体のラインが出やすいデザインが多いです。そのため、「自分好みのドレス=自分に似合うドレス」とは限らないのです。また、会場の雰囲気と合わない場合もあります。自分自身の魅力を引き出すためにも、自分の体型や雰囲気に合ったドレスを選ぶことをおすすめします。全身鏡などを使って体型の良い部分と悪い部分をチェックしておくと、ドレス選びをスムーズに進めることができると思います。

体型カバーができるドレスライン

ドレスラインは様々な種類がありますが、Aライン・Iライン・Xラインは体型カバーにピッタリのラインです。

・Aライン

アルファベットのAに見えるラインで、ウェディングドレスやワンピースタイプの洋服などでも人気があります。上半身を細く見せ、ふんわりとした裾の広がりで下半身をカバーするため、どんな体型でも着こなせるのが特徴です。上半身は華奢だが下半身は太めという方におすすめです。

・Iライン

シルエットを縦長ですっきりと見せるラインで、スレンダーラインとも呼ばれています。背の高い女性に似合うラインですが、縦ラインが効いたデザインは背の低い女性にもおすすめです。Iラインはシンプルなデザインが多く、小物の使い方によってシルエットに磨きをかけることができます。

・Xライン

XラインはアルファベットのXのようなシルエットを指します。ウエストが太いとつい隠したくなりますが、あえてXラインでウエストを絞ることで、メリハリのあるシルエットになります。太めのベルトやリボンでアレンジするのもおすすめです。

ドレス選びの基本を押さえ、素敵なドレス姿で会場に華を添えましょう。チェリーピーチブロッサムでは、パーティードレス・ゲストドレス・ウェディングドレスのレンタル・販売サービスをご提供しております。魅力的なドレスをお探しの方はお気軽に通販をご利用ください。