レンタルドレスに合わせるアイテム

結婚式や二次会に招待された際、どのようなゲストドレスを着て行こうか迷う方は多いでしょう。その際ドレスのことばかり気にして、その他のアイテムが疎かになってしまうケースが多々見られます。アクセサリーやバッグ、靴、ボレロやストールなどのアイテムにも気をつかうことで、より素敵なドレス姿を見せることができます。ここではドレスに合わせるアイテムについてご紹介します。

おしゃれは足元から…

「おしゃれは足元から」という言葉があるように、ドレスのコーディネートに靴は重要なアイテムの1つです。結婚式や二次会に参加する際には、マナーがありますので気をつけましょう。足元を綺麗に見せたいという方は、ヒールを履くことをおすすめします。ヒールを履く際、妊娠中の方であれば無理しないようにしましょう。サンダルやミュール、ブーツは望ましくありませんので、履かないようにしましょう。
足元は目が届きにくいと思われがちですが、決してそんなことはありません。足元は非常に目立つパーツですから気をつけましょう。

ドレスには大事な羽織物

ゲスト用ドレスだけを着て出席される方もいらっしゃいますが、ほとんどの方はボレロやストールなど何かしら上に羽織物をコーディネートされると思います。また肩を露出するノースリーブのドレスはよくありませんが、上にボレロなどを羽織れば問題ありません。ドレスの素材に合う、上品でシンプルなボレロやストールがおすすめです。

見落とせない小物類

招待される側であってもアクセサリーは外せません。ドレスをより一層華やかに引き立ててくれますから、身につけたほうが良いでしょう。一般的にはパールが適しています。ただしブラックパールは避けてください。バッグも小さなものにしましょう。財布、カメラ、携帯、祝儀袋、ハンカチ、化粧ポーチなど最低限のものが入る大きさが適していますが、財布やポーチが大きいものであればバッグに入る大きさのものに移し替えてください。

ドレス、靴や羽織物、バッグなど何かと必要な結婚式の衣装。全て揃えるとなると費用もかかってしまいます。チェリーピーチブロッサムではウェディングドレスをはじめ、パーティードレスやゲスト用ドレスなどのレンタルドレス、各種アイテムのレンタルも行っております。ご利用しやすいようプランも豊富にご用意しておりますので、レンタルドレス・各種アイテムをお探しの方は是非ご利用ください。