二次会ドレスの選び方

二次会は結婚式や披露宴に比べて、リラックスしたパーティーです。しかし、ゲスト用、二次会用ドレスにも気をつかわなければなりません。

会場や出席者を予め確認する

二次会といっても、様々なスタイルが存在します。これは使われる会場によって、二次会の雰囲気がガラリと変わるからです。披露宴から引き続いてホテルで行われる場合、レストランで行われる場合、居酒屋やクラブで行われる場合などがあります。同じ二次会でもゲスト用の二次会ドレスの選択を間違えてしまうと、会場によっては浮いてしまう可能性があります。
また、二次会の出席者も重要です。例えばご家族や親族も二次会に出席されるのか、友達しか出席しないのかによって二次会ドレスの選び方も変えたほうが良いでしょう。ご家族が出席されるのであれば、露出の多いドレスはあまり好ましくないでしょう。このように会場や出席者によって選ぶべき二次会ドレスの内容が変わりますので、予め新郎新婦に確認しておくことがおすすめです。

二次会ドレスに最適なドレス

二次会も基本的なドレスコードやマナーは同じですが、会場に応じて装いが少し異なります。二次会でも避けた方がいいドレスカラーはやはり白です。花嫁様の純白ドレスを引き立たせるため、白のドレスは二次会でも避けた方がいいでしょう。
二次会が披露宴会場と同じでかしこまった雰囲気の場合は、フォーマルなドレスがおすすめです。おしゃれなレストランの場合は、セミフォーマルな装いでも問題ありません。友達のみ出席のカジュアル雰囲気での二次会でしたら、キレイ目なワンピースにヘッドドレスをプラスすると華やかな雰囲気を演出することができます。会場に応じて装いの雰囲気が変わるのが二次会ですが、結婚式や披露宴のように、羽織ものを持たないといけないなどの決まりはありませんので、お好きなデザインのドレスをお選びいただけます。

また二次会の会場がおしゃれなレストランなどの場合は、フォーマルなワンピースや

肩を出したドレスも好ましくありません。肩を出したドレスも場所に依っては好ましくない場合もありますので、ノースリーブのドレスの上には何か羽織るなどして対応しましょう。

チェリーピーチブロッサムではウェディングドレスやパーティードレス、ゲストドレスのレンタルを種類豊富に取り扱っております。遠方にお住まいの方でも郵送でご試着・レンタルしていただける郵送試着サービス、複数名でレンタルされることでレンタル料金がお安くなるブライズメイドプランなど魅力的なサービスをご用意しております。